スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ご無沙汰しております
気がつけば半年も放置しておりました・・・汗
FaceBookを始めてこちら側は手薄になってしまった訳です。

あちら側は実名登録なのでここではアカウントを公表できないのであしからず・・・
なので今後のスタンスとしては、
こちら側はレーシック関係、あちら側はプライベートと分けていければと思っています。

かれこれ手術を受けてから早3年?
極端な視力低下はなく、一応メガネ無しの生活を送っております。
ただ、両目とも乱視がかなり顕著になってきたような感覚はあります。
こればっかりは検査をしてないので正式な数値までは解りませんがね・・・

それではこれからもよろしくお願いします・・・笑
スポンサーサイト
[2012/06/09 21:20] | 未分類 | コメント(2) | page top
納品しました
頼んでいた物を納品しました

以前も紹介しましたが友人の皮職人(趣味)が財布を作ってくれました

長財布でもなく2つ折り財布でもなくハーフサイズだそうです





自分の要望でかなり薄い皮で作ってもらいましたが、

実物を見たらもうちょっと厚くてもよかったかな~って気がしてます・・・

数年前に作ってもらった2つ折り財布は扱いが悪くて

すぐに真っ黒になってなってしまったんで今回は大事に育てたいです
[2011/11/02 21:38] | 未分類 | コメント(0) | page top
踏んだり蹴ったり
まさしく踏んだり蹴ったり・・・

まあ、肩に痛みがあることは前回触れましたが、

実際かなりよろしくない感じ

針治療を2度通ったんですが刺した跡すべてがオデキのような状態になり、

Tシャツと擦れると熱いやら痛いやらで・・・

その後、別の整形外科で受診するもこちらでも骨には異常がないとの事なんで

痛み止めの注射とロキソニンを処方してもらいました。

翌週に大会が迫ってますんでどうしても少し練習したくて海に行くと、

インサイドまで乗り過ぎてまさかのノーズ折れ

4度目の入院となりました

先輩のご厚意で大会用に板を貸してもらいましたが乗りこなせるだろうか・・・

そして練習のせいで更に肩が悪化して寝返りも苦しい状態に・・・

感覚的に肉離れみたいな気がします

当日の波の状態によっては棄権もしかたないかな~って思ってます
[2011/10/05 19:31] | 未分類 | コメント(0) | page top
キーケース
友達の革細工職人(趣味ですが)に頼んでおいた物が出来上がりました

ナイスなキーケースです



カスタムメイドで当然世界に1つだけの物

自分の使い勝手や好みなどの要望を伝え、

さらに職人が革にとってより優しい造りを考えて作っています

だから長年使っても革に余分な負担がかからず良い状態が保てます

革本来の味わいが楽しめるって訳です

今回はちょっと冒険してエレファント(象)の革も使ってもらいました

さてさて、数年後どんな味わいのあるキーケースになるんでしょうか
[2011/08/26 21:49] | 未分類 | コメント(0) | page top
中国だけの話しではない・・・
昨日の夕方は久しぶりに良い波でした

大好きなポイントで2~3人で乗り放題

少し早めの胸ぐらいの波だったけど、フルスロットルで抜けた後、

スピードに乗せたままレールを入れてボトムターン~~

そのままトップでバッシッ!! 

それでもフェイスが張ってくるんでもう1発の後にドライブのあるカットバック!!

って気持ち良すぎでしたっ

なぜサイズが上がったのかは疑問ですが・・・


自工連の輪番操業で私の会社も木金休みなんですが、

ここ数週間の傾向ですが木金の夕方は空いていて狙い目です



さて、話しはガッラっと変わりますが中国の脱線事故は衝撃的でした・・・

事故車両をスグに埋めてしまう政府の対応にも驚きでした。

そして事故から4日経って、ようやくシステムに不具合があった事を公表しましたね。


これってなんか日本の政府にも思い当たるフシが多々あるような気がします。

悲惨な原発事故から、3ヶ月後にメルトダウンをしていた事をやっと公表。

4ヶ月経ったのに未だに放出している放射能の正確な数値を公表していない。


政府やマスコミは放射能汚染は健康に直ちに問題がある量では無いと公表していますが、

そんな情報を鵜呑みにしているような人はこちらをご覧ください。

「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏

東京大学先端科学技術研究センターの教授で放射能について語られています。

専門で研究されている方なので少なくとも政府の説明よりも正しいでしよう。


もう1つはこちら、

「状況は本当に本当に深刻だ」-チェルノブイリ経験の生物学者

元東電に勤めていた方のブログで原発事故についてかなり詳しく調べられています。

明かされていない内部情報なども・・・

もっと参考になる記事が沢山ありますので時間がある方は是非ご覧になって下さい。



情報操作されている中国ですが、今回の事故は今までと違うと思いました。

それは民間の力に負けて政府の対応が変わったところです。

以前の中国なら事故車両を掘り起こすような事はなかったと思います。

これを機に民主化の流れが強くなりそうな気配を感じます。

(この巨大な国が中東のような民主化運動が起こると世界経済が危ないですが・・・)


それに比べて日本は・・・

マスコミの情報を鵜呑みにしていたり、平和ボケしている人が多いのかな・・・

もっと大きな流れが起きるべきだと思います。

牛肉から暫定規制値以上のセシウムが検出されましたが

問題なのは本当に牛肉だけですか?

稲わらを肥料にしている家畜は他にもあるでしょ・・・

また、それ以外の肥料は汚染されていないですか?

なぜ立ち上がる人が少ないのだろう・・・


そしてさらに驚く政府の対応はこちら・・・

「原発ネット情報を取り締まれ!!」-政府委託

ようはツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される

原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を取り締まるらしい・・・

正確な情報を公開せずに良く言えますね・・・


偉そうな事を言っている私ですが、ブログで情報を広めることしか出来ません・・・
[2011/07/30 22:19] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。