スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシック参考情報
こんばんは。

本日非常に気になる記事を見つけたので、ここで紹介したいと思います。

直接レーシックとは関係の無い話しになってしまいますが、

円錐角膜の患者さんには期待できる情報だと思います。


では、こちらを参考に・・・

【続きを読む】
スポンサーサイト
[2010/01/07 20:25] | レーシック情報 | コメント(0) | page top
レーシック参考サイト
久しぶりにレーシック関連の記事です。

以前、不具合患者さん仲間からこんなサイトの情報を教えて頂きました。


「近視手術の後遺症対策研究会」

自分のレーシックに対する考え方とかなり似ていたので驚いてしまいました。

今現在、ネット上で入手できるのはあまり信憑性のない情報ばかり・・・

特に無責任に安全性を主張するアフェリエイター達のブログ・・・

また、レーシックの本当の危険性や

失敗患者の人数を公にしていないクリニックが多いこと・・・


業界の裏を知らない人から見れば安心に思えるクリニックでも、

実際には少なからず不具合患者が出てしまっているのは事実です。


このサイトは眼鏡屋としての視点から、レーシックの問題点を

公にしようと活動されている研究会です。

業界から訴えられることも覚悟して情報公開を行っています。

実際に有名クリニックに対してかなり突っ込んだ質問を行っており、

今後クリニックからの回答を非常に楽しみにしています。


レーシックは確かに簡単な手術で、

裸眼視力を手軽に手に入れれる手法だと思います。

当人も今現在ではメガネもコンタクトも使用せずに生活できています。

ただ問題のなかった左眼の乱視がだいぶ進んでいるような気がします・・・


一度レーシックを行ったからと言って、

永遠にその視力が持続する保障は全くないでしょう。

再手術が必要なだけの角膜厚が残っていなければ、

またメガネやコンタクトの生活に逆戻りしなくてはなりません。

人間の角膜という物は、年齢や生活スタイルによって日々変化していきます。

最近良く思うことは、またいつか裸眼では生活できない日が

来るかもしれない手術を安易に受ける必要はないでしょう。

レーシックを検討している方はこのサイトを参考にして

もう一度しっかり考えなおしてくれることを願っています。
[2009/12/13 23:50] | レーシック情報 | コメント(0) | page top
レーシック その11
最近レーシック体験のその後を書いていなかったですね・・・

久しぶりに進めたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ東京での検査に向かいます。
(2009年4月下旬頃の話です。)

検査は昼の2時からでした。

高速道路が渋滞することを恐れて、夜の2時に出発しました。

もちろん渋滞もなく厚木ICまで進み、

町田の近くに中学からの親友が住んでいますので

そこに車をとめさせてもらいました。

その親友にはレーシック後に不具合があることを説明していませんでしたので

1時間ほど近況報告も含めて話をしました。


その後、電車で病院に向かいました。

全国的にも有名な病院で不正乱視の治療にもかなり実績があるところです。

病院は数人の患者がいました。

まず、問診表を記入しました。

問診表を書いている時に周りを見て気付いたのですが

自分以外にも同じような問診表のアンケートを記入してる人が数人いました。

この人達も不具合が残ってしまい、ここに助けを求めに来たのかな・・・

なんて勝手に思いました。


前回のクリニックとは違った検査をいくつか受けました。

その後、先生との問診がありましたので色々と話をしました。

まず、レーシック自体は綺麗に手術がなされていると説明がありました。

また検査の結果も問題ないとのこと・・・(そんな訳ないのに・・・)


「見え方がおかしい原因は何ですか?」と質問したら、

「角膜表面が微妙に凹凸が出来ているのかもしれません。

一度ハードコンタクトを入れて、見え方に変化があるか試して見ましょう」

と言われ、コンタクトを入れました。

しかし、ゴロゴロしてまともに見れません。

それもその筈、レーシックをしたことにより

角膜は綺麗なR形状ではなくなってしまっていますから・・・

もう元の形状ではない事を始めて実感しました。


トポグラフィーの結果で右目の色の分布が均一ではないことを指摘したのですが

「むしろ左目の方が均一ではないですよ」と説明されました。

目をもう一度よく見て頂き、原因を探してもらいました。

右目に炎症を起こした痕が少し残っていますので、それが原因ではないかと診断されました。

数種類の目薬を処方してもらい、しばらく様子をみることになりました。

検査を通じて感じたことですが、

レーシックを受けたクリニックや前回検査をしてもらったクリニックとは違い

患者の訴えを親身になって調べてくれていると思いました。

レーシック その12へ続く・・・
[2009/08/04 23:21] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
レーシック その10
(カテゴリ別に読んで下さいね・・・

いよいよ見え方の原因は迷宮入りしてしまいそうな状況です。
(この内容は2009年4月中旬頃の話です・・・)

やはり名古屋の病院ではどうにもならないと思い、

東京で検査をしてくれる所を探しました。


いくつか候補はありましたが、

掲示版に「偏心照射を南○山アイクリニックで治して頂いた」

との書き込みがありましたので

色々と調べる事にしました。


その書き込みをした方とも直接情報交換をさせて頂きました。

どうも不具合患者の駆け込み寺のような状態になってしまっているようです。

これは期待出来そうだと思い早速検査予約を入れました。

料金も保険が利くので、検査と診察で5千円以内とのことです。

予約は2週間先に取れました。


偶然にも、高速料金が土日で千円の割引制度が始まったばかりで

ガソリン代を含めて交通費が1万円以内で行ける事が分かりました。

レーシック その11へ続く・・・
[2009/06/24 20:55] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
レーシック その9
話しが少しバラバラになってしまいましたが、レーシックの記事の続きです・・・
(カテゴリ別に見てもらうと分かりやすいと思います


予約から2週間ほどして検査に行きました。(2009年4月上旬)

実は検査に行くクリニックは社内でもう一人が受けた所です。

名古屋まで車で行きました。


クリニックについて、まず問診表を書きました。
(あまり詳しいことは覚えていません・・・)


ひとまず視力検査と眼圧の検査です。

視力は少し落ち着いて両目とも1.5

右目は少々ぼやけていても1.5はありました。

診察の時に「右目の外側がぼやけて見えます。」

と伝えると、角膜の形状を測定するトポグラフィーの検査をしました。

検査の結果を見て、

「綺麗に出来ていますよ・・・」との言葉に、取りあえず一安心


結果の用紙を見せて頂き、結果の見方を教えて頂きました。

topo
            右目                          左目

黄緑~水色の箇所がレーザーを当てたところです。

問題なく中心で手術されています。

偏心照射ではないと説明して頂きました。


左目の上下で色が微妙に違う所は乱視です。

右目は・・・・近視が若干残っていますと微妙な表現でした。


なぜぼやけて見えるのですかと尋ねたら

視力検査(レフ)の用紙を見て

矯正視力は両目とも1.5ですが左目は若干遠視です。

右目S-0 左目S+0.5

左目のが若干見えやすいので右側がぼやけてみえるのではないかと説明されました。

トポグラフィーの結果で右目が色のムラがあったのですが

これが不正乱視であるかを尋ねるのを忘れてしまいました・・・

レーシックその10へ続く・・・
[2009/06/18 20:55] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。