スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシック その6
右目の外側がぼやけたまま1週間が経ち、

クリニックで1週間検診がありました。
(2009年3月上旬ごろ)

視力は右目2.0 左目1.5

正式には 右目 S+0.5   C-0.5  A-25
       左目 S+0.75  C-0.25  A-167

☆sは屈折率(+は遠視)、Cは乱視、Aは乱視の角度です。

検査ではよく見えます。

医師との検診がありましたので

「未だに右目の外側がぼやけています」

と伝えたのですが、

「術後の経過は順調です。

 ドライアイかもしれませんので目薬を出しておきます。」

と言われたので、

「左右の乱視はいくつですか?」

と尋ねたら、

「右は0.5 左は0.25です。0.5はほとんど感じない程度ですよ。」

との説明がありました。

実際にもともと0.25の乱視がありましたので、

そんなに異常な数値ではないなと思いました。

しかし特に精密な検査もせずにそのまま終わってしまったので

この時点から、クリニックの対応に不信感が募ってきました。

レーシック その7へ続く・・・
[2009/05/27 20:47] | レーシック体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<レーシック その7 | ホーム | 相互リンクのご紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimagure86blog.blog37.fc2.com/tb.php/34-3a721fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。