スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシック その7
手術から1週間が過ぎて、あまりにもおかしな見え方なので

レーシック失敗談を詳しく調べてみることにしました。

いくつか、失敗談のサイトを見つけましたが、

そのなかでもとりわけ失敗者が多い掲示板を見つけました。

書き込みを読んでいると・・・











 俺、やっぱり、失敗だわ・・・ 

とガックリ

その中で書かれていたのですが、

自分で自覚できる症状の一つとして、

”目の一部分を指で隠すとよく見える”のです。

これに該当される失敗例は「偏心照射」「不正乱視」

☆偏心照射とは、レーザーが目の中心からズレて照射されてしまった事

☆不正乱視とは、ズレて照射されてしまったために角膜の形状が左右で
  差がでてしまう事

あらら、やっちまった。 俺ってそんなに運が悪かったかな??

その後、この件でかなり悩むことに・・・(現在進行形です・・・

レーシック その8へ続く・・・
[2009/05/29 20:18] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
<<5月30、31日の波 | ホーム | レーシック その6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。