スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシック その8
私の受けたクリニックでは 1ヶ月検診はありませんでした。

なので右目の見え方がおかしい原因はしばらく分からずじまい・・・

ネットでは 再手術は3月間は様子をみた方が良いと書かれていたので

3ヶ月の間に原因を調べてすぐにでも再手術が受けられるように

準備しようと思いました。

まず、他院でレーシックを受けた患者の検査(角膜形状解析)を

してくれそうな医院を探したのですが

ビックリした事に名古屋地方ではかなり少ないです。


まず、不正乱視の治療に実績のある医院に

予約を入れるために電話をしたのですが

「他院で受けた方は検査で3万円かかります・・・ 

 医師会によって決まっていますので・・・」

さ、さ、さんまんえん・・・

背に腹はかえられませんが、

もし問題ないと言われればそのお金はそれまでですし・・・


その他にも、不正乱視を治療できそうな医院がありましたので

電話をしてみたのですがそこでは1万5千円程でした。

いろいろ調べていると、

東京で不正乱視の治療を積極的に行っている医院から

独立した医院が名古屋にありましたので、またまた電話をしてみました。

料金を尋ねたところ、保険が利くので5千円ぐらいとの回答でしたので

早速検査の予約を入れました。

もし、検査で異常があり、その医院で治療が出来なくても

東京の医院に紹介状でも書いてもらえるかもと期待をしていました。


レーシックを受けると検査をしてもらいたくても、

一般診療と扱ってくれる病院が少なく

簡単に受け入れてくれる所を探すのは非常に困難である事を知りました。

レーシック その9へ続く・・・
[2009/06/03 22:45] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
<<6月6日(土)の波情報 | ホーム | 5月30、31日の波>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。