スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシック その9
話しが少しバラバラになってしまいましたが、レーシックの記事の続きです・・・
(カテゴリ別に見てもらうと分かりやすいと思います


予約から2週間ほどして検査に行きました。(2009年4月上旬)

実は検査に行くクリニックは社内でもう一人が受けた所です。

名古屋まで車で行きました。


クリニックについて、まず問診表を書きました。
(あまり詳しいことは覚えていません・・・)


ひとまず視力検査と眼圧の検査です。

視力は少し落ち着いて両目とも1.5

右目は少々ぼやけていても1.5はありました。

診察の時に「右目の外側がぼやけて見えます。」

と伝えると、角膜の形状を測定するトポグラフィーの検査をしました。

検査の結果を見て、

「綺麗に出来ていますよ・・・」との言葉に、取りあえず一安心


結果の用紙を見せて頂き、結果の見方を教えて頂きました。

topo
            右目                          左目

黄緑~水色の箇所がレーザーを当てたところです。

問題なく中心で手術されています。

偏心照射ではないと説明して頂きました。


左目の上下で色が微妙に違う所は乱視です。

右目は・・・・近視が若干残っていますと微妙な表現でした。


なぜぼやけて見えるのですかと尋ねたら

視力検査(レフ)の用紙を見て

矯正視力は両目とも1.5ですが左目は若干遠視です。

右目S-0 左目S+0.5

左目のが若干見えやすいので右側がぼやけてみえるのではないかと説明されました。

トポグラフィーの結果で右目が色のムラがあったのですが

これが不正乱視であるかを尋ねるのを忘れてしまいました・・・

レーシックその10へ続く・・・
[2009/06/18 20:55] | レーシック体験談 | コメント(0) | page top
<<外した・・・ | ホーム | 浅草>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。