スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今日のサーフ
本日、サーフへ釣りへ

今週の伊良湖はどこのポイントでもかなり釣果があったようなので

期待して5時に現地到着


始めて竿を振るポイントで入りました。

なんか釣れそうな雰囲気がムンムン

ベイトっ気があり、波も穏やか


今日は絶対釣れそう!!


しばらくすると少し離れた場所で入っっていたY先輩の竿が

見たこともない角度でぶち曲がっていました。

目があった時に満面の笑み

様子を見に近くに向かうと・・・・・・









痛恨のバラシ


こりゃ期待できるぞっと気合を入れ直し、竿を振る。

竿を振る。


竿を振る。。。


竿を振る。。。。。。。。









結果、ズーボ

あたりすらなく、数回の根掛りのみ


10時ぐらいまで粘ったんですがね

このポイントで上がった魚はシーバスが5本ぐらいでした。


途中大量の鳥が飛んでいたので、こりゃ祭りになるかもって期待しましたが、

ただの渡り鳥だったみたいです。

やっぱこの釣り難しいっすわっ


帰りの車内は先輩がバラした魚の話で盛り上がり

聞く話によると、釣り歴30年で最大の引きだったとか・・・

60cm級のブラックバスとは比べ物にならないぐらい

ドラグが走ったらしいです

どんな魚だったのやら・・・・


帰ってからメールが来たのですが、

ルアーにガッツリ歯型が付いていて、フックも伸びていたそうです。

引きが強いとのことなのでシーバスか青物かと思ったのですが、

シーバスは歯がないんで、考えられるのはメーターサイズのサメかな??


あれこれ考えるのが楽しいですね

明日も行っちゃおっ!!(笑)
[2009/11/21 21:37] | 釣り | コメント(0) | page top
<<逃がした魚は・・・    ブリ?? | ホーム | 11月14日のなみ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。